弁護士インタビュー

これまでに多くの方々の相続のご相談を承り、円満解決へと導いてきた豊富な実績を持つ京都市中京区の戸田・遠山法律事務所。
「遺産相続については、どのようなケースであれ弁護士にご相談いただいた方がいい」
そして、
「遺産相続に関して、弁護士が力になれる場面はたくさんある」
という言葉には、“すべてのご家族に円満な相続を”という思いが込められています。

様々な相続問題の相談が寄せられるなか、戸田・遠山法律事務所がどういう思いでご相談者様からお話をお伺いし、どういうサポートを提供しているのか?戸田洋平弁護士に語ってもらいました。

遺産相続については
どのようなケースであれ
弁護士にご相談いただいた方がいい。

どのようなご相談内容が
多いですか?

どのようなご相談内容が多いですか?

戸田弁護士

相続のご相談内容は多岐にわたりますが、やはり多いのは遺産分割に関するご相談ですね。
遺産分割は相続の手続きの中でも特に紛争になりやすいので、少しでも「揉めそうだ」とお感じになられたら、すぐにご相談いただくことをおすすめします。

どういう場合、
すぐに弁護士へ
ご相談
いただきたい
とお考えですか?

戸田弁護士

極端に言えば、どのようなケースであれすぐに弁護士にご相談いただいた方がいいと思っています。
ただ、そのなかでも、不動産が多い方、ごきょうだいの人数が多い場合は要注意ですね。ごきょうだいのうち、一人が親と同居していて、ほかのごきょうだいが遠方で暮らされているケースなども注意が必要です。
同居している子が親を介護しているとき、それを考慮して親が遺産の分け方を決めて遺言を作成してくれればいいのですが、遺言がないと揉める可能性は高いといえます。

仮に子が不満を言わなかったとしても、その配偶者が「私たちはこれだけ面倒をみたのに」と主張してくることもあり、そうなると紛争は避けられません。

やはり、事前の準備、相続の生前対策は非常に重要なのです。

遺産相続はどなたでも一度は経験するもの
“誰にでも起こるもの”だからこそ
事前にしっかりと準備しておくことが大事

“揉めない相続”のために
大切なことは?

戸田弁護士

これは間違いなく、生前対策です。
遺言書の作成などが紛争予防に効果的なのですが、「子どもらが揉めることはないだろう」「みんなわかってくれているはずだ」と考えてしまう人が多いです。結果、どうしても相続人どうし揉めてからのご相談が多いですね。
そうした状況を改善して、お一人でも多くの方を相続の紛争から守ることも、弁護士の大切な役目だと思っています。

生前対策の重要性について
どのようにお考えですか?

戸田弁護士

「うちの家族は大丈夫」「あまり財産がない」と相続問題を他人事のように思われる方も多いのですが、遺産相続はどなたでも一度は経験するもので、“誰にでも起こるもの”です。

だからこそ、事前にしっかりと準備しておくことが大事なのです。

弁護士が力になれることはたくさんあります
早期にご相談いただいて家族の絆を守りましょう

弁護士への相談を
ご検討中の方へ
お伝えしたいことは?

戸田弁護士

相続問題をサポートした方から、「弁護士がいなかったら、もっと大変だったかも…」と言われることは多いです。
こうした言葉からもわかるとおり、相続問題の円満解決には弁護士の力が非常に有効で、相続に関して弁護士が力になれることは多々あります。
なので、相続のことでお困りでしたら、お気軽にご相談いただきたいです。

サイトをご覧の方へ
メッセージをお願いします。

サイトをご覧の方へメッセージをお願いします。

戸田弁護士

戸田・遠山法律事務所では“揉めない相続”のために遺言書作成などの事前準備をおすすめしていて、いざ紛争が起こった後も経験豊富な弁護士がサポートして円満な解決を目指します。
遺産相続に関することで、弁護士が力になれることはたくさんあります。
是非、早いタイミングでご相談いただき、末永くご家族の絆を守っていただければと思います。

初回無料相談実施中

戸田・遠山法律事務所

TEL.075-256-7500

平日9:00~17:00

お問い合わせフォーム

お気軽に弁護士へ
ご相談ください

京都市中京区の
戸田・遠山法律事務所では、
相続のご相談を
初回無料で承っており、
リラックスした雰囲気の中、
ゆっくりとお悩み・ご相談内容を
おうかがいいたします。

戸田・遠山法律事務所 オフィシャルサイト 戸田・遠山法律事務所 離婚相談サイト